スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

夏と秋の間

ランド・ポピンズではそろそろ秋の支度をはじめました。
新作の紹介用に写真を撮りため中。

今日明日あたりには、お知らせ記事更新致します。




15:22 | 日 記 2 0 1 3 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

八月も終わりの頃、森のハロウィンや私の事。

なかなかBlogを更新できないでいる間
パタパタと忙しなく動き回っていた私ですが、ここ1日、2日はどうにかおやすみできています。
(でも、頭のなかは新作のことなどで結構いっぱいっぱいではあるのです…)

一息ついたというのも、私が夫と二人ではじめた森の中のイベント
FOREST MARKET は10月27日開催で8回目。二度目のハロウィンを迎えます。
8月27日から参加者募集を無事はじめられた事でこの後大掛かりにはじめる準備を前におやすみの日をとれたからです。

何もわからなかった頃を思い出すとまだ涙が出そうですが、
今は私達夫婦ふたりが主催である企画・運営チーム炭酸に加え今はサブスタッフとして
新しく2人のメンバー(チームラムネ)が手を貸してくれることで会場作りにより力を入れられ
チーム炭酸が描く素敵な森の中のマーケットの理想を現実ものに近づいていけるわけです。

チーム炭酸は、
はじめて炭酸水を口にした時のドキドキとワクワクがしゅわしゅわとした思い出であるように
このイベントが多くの人達にとって
(それは、来場者でもあり、出店者でもあって、主催とスタッフにとっても同じように)
思い出す度にドキドキしてワクワクしてしゅわしゅわする記憶になってほしい。
その1日を生み出すことができたらそれは私達自身にとってどんなに素敵なものだろうと夢を見たところからはじまりました。

何度思っても、それはイベント主催の経験のない私達にとってどれほど無謀な事だったか
決してほろ苦くなんかない苦すぎる記憶を経て、いつの間にか8回目を数えるまでになりました。

まだまだ至らないことだらけの中進んでゆく訳ですが
皆さんに愛されるどこにもないそんなイベントを目指してこれからも無謀に頑張ってゆきます。


このお話をここに書いたのは、私という人が一人だからです。
私はランド・ポピンズという架空の国のおはなしをベースに創りだしたモノを販売する自身のブランドは
私にとっての永住地、架空の国の住人なわけですが
現実の世界とランド・ポピンズという架空の国の間にはFOREST MARKETは現実と私をつなぐものなのです。

私と誰かを示してつなぐ事柄が私の住むここにはありませんでした。
だけれど、ただ架空の国に閉じこもりモノを生み出すだけでは生きては行けないし、
私がここで実際に生きてゆく証や、道標を自分の意志で作ってゆくしかありませんでした。

だから、私にとってランド・ポピンズである一方で
現実に存在している私という人にとって
森の中のイベント FOREST MARKET は大掛かりな私プレゼンツのコミニュケーションアート。

大きな展示物を作りこむように毎回工夫を重ねながら会場に旗を飾り、看板を立てました。
会場のイメージ図を描きそれを共有することで、方向を決め会議を濃くすることができました。

本当に目指している FOREST MARKET の最終形態にはまだまだ辿りつけていませんが
ランド・ポピンズとはまた違う世界を多くの皆さんに楽しんでいただけるよう力を尽くしていきたいと思います。


日々、自身のブランド(ランド・ポピンズ)の活動と主催のイベント( FOREST MARKET )ディレクションをしている店(giceto)の事に追われながらも、それぞれをできるだけ多くの人の目に触れ輝くものになるよう願いを込め
進んでいきます。


ランド・ポピンズの新作も一つ一つにたくさんの時間を使いながら練り上げた良い物を届けられる様進めています。
気球の新色やまだお目見えしていない青い花束の品を持って皆さんにお会いできますのを楽しみにしております。









21:28 | 日 記 2 0 1 3 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お天気しだいの旅支度

少しの新色とパーツ違いの耳飾りを持って。明日、明後日はこちらに旅に出ております。








ぼん*marché ←click


二日間の旅は悪天候のため開催が見送られました。
時間をかけ手をかけ、丁寧なご連絡を下さった主催の方、スタッフの皆様ありがとうございました。

また素敵な企画楽しみにしております。
02:50 | 日 記 2 0 1 3 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

七夕の日は森の中でお星見会をしました。

梅雨が開け、晴れの日が続き昨日は我が家の森のお家のお庭にある小さな雑貨店gicetoでは
milkywayFairの最終日にお星見会を開催しました。

もちろん私も参加。
お気に入りの浴衣数着を出して一着はみえみさんに。
今回は私は渋めのものを着ました。

好きな飾りをつけて。

甘い星くずのお菓子を食べてハーブウォーターを楽しんだら
日が暮れてきたら、森の中にはキャンドルを灯して
芝生にシートを敷いたらみんなでごろんと寝転んで
ちょっぴり音楽を聞きながら満点の星空を。

しばらく眺めてる間に3度も流れ星を見ることが出来ました。

思ったより星空には衛生や飛行機がいっぱい。

キラキラした時間をゆっくり過ごしたあとはお店の前でわいわい手持ち花火をしました。
星やホタルやキャンドルや花火。優しく輝く光に包まれた素敵な星見会でした。
もうすでに次の(来年)お星見会が楽しみ。



そんなこんなしている間に、後数日でわにでこ市。
久しぶりの旅で、どきどき。

わにでこ市詳細はこちら→


8月は出たかった夏のきとね夜市がありますが
主人と主催している The7th FOREST MARKET が翌日にあって行けそうになく・・・今回は断念。
ぼんmarcheへの出店をしてみようかと検討中なのでそちらでも皆さんにお会いできるかと思っております。

なんだか慌ただしい8月になりそうですが
げんきいっぱい頑張って行きたいと思います。
18:54 | 日 記 2 0 1 3 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

日記 と 蝋を引きなおす紙のおはなし

今年も梅雨入りした沖縄。
明けるのが待ち遠しい一方で、この時期にしか見られない
真っ白に染まる霧の森の中、そして今時期を迎える紫陽花の花を楽しみながら日々過ごしています。




お洗濯ものが乾かないなーという悩みもできれば、
晴れの日になると感じる太陽の温かさがよりいっそう特別に感じたり。



季節の変わり目というのは新しい発見がいっぱいですね。




今日は使い古したwaxpaperに蝋を引きなおす事で深いシワはそのままに
再び新たな姿になって役目をはたしてくれる、そんな不思議で面白い風合いをもつ紙のおはなしです。
以下をクリックしますと記事をお読みいただけます。


「蝋を引きなおす 古い丈夫な紙のおはなし」☜click


少々どころじゃなく長くなってしましたが、読んでいただけましてありがとうございます。
私自身、元々紙が好きで、絵本を作り絵本展などしていた時期もありその時にも
絵本の紙選びで多くの種類の紙を触りその質感や色合いに出会い今にもそれが生きています。

今ある限りある素材の中から
新たなものを生み出す難しさは常にあり
だけれども生み出す側としていつも新しく新鮮で
だけど愛おしく魅力あるものを皆さんに届けられるようこれからも
時間の許す限りつくっていけたらと思うのです。

沈黙のある期間も、慌ただしく楽しい日々もどちらも繰り返していくなかで
ランド・ポピンズという国のおはなしは少しづつ紡がれてこれからも
とりとめなく続いて行きます。




そんなランド・ポピンズをどうぞよろしくお願いいたします。














13:58 | 日 記 2 0 1 3 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。