スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

冬 の 新 作

こんばんは、夜も更けた時間ですが今月の10日に出店する「きとね市」の準備に日々明け暮れております。

01.jpg

今回は一度では紹介しきれないくらいの沢山の新作ができました。
ちょっとづつ紹介していこうと思います。

カテゴリ別に少しの説明と写真で貯め込んで日記で紹介をしていこうと思っています。

waxpaperでまとめてご紹介中。



今回は定番の形に、マチあり。
クリスマスモチーフの柄。
新しい試みのナガシカクキット。
触れ慣れていない方にもwaxpaperの面白さや、楽しみ方を知ってもらえたらと思い今回挑戦してみました。

流れ星ナガシカクキット
ナガシカクキット 1 「流れぼし」


ナガシカクキット1 ヒイラギ
ナガシカクキット 1 「ヒイラギ」


今回は2種類ですがどちらも冬をイメージして作りました。
手描きのイラストをモノクロプリントし、色を手描きで重ねていきます。
そののち、手作業でロウ引きしていきます。

ナガシカクキットは丁度女性の手のひらサイズの箱ができあがるので、デスクの上や引き出しの中の小さな小物入れとしても使えますし、箱を組み立て透明のフィルムを使えばラッピングとしても活躍してくれそうです。
※ナガシカクキットはロウ引きをした紙ですので組み立ての際、または組み立て後にノリやテープなどを使い接着する事はできません。


次にご紹介するのが色のある紙を使ったwaxpaperです。

青いクマ
青いクマ 封筒

今回は冬という事で、クリスマスモチーフも多く作っていますが今日まずは青いクマをご紹介。
手描きのイラストをプリントし、一枚一枚ロウ引きしていきます。
waxpaperと言えばクラフト紙で茶色のイメージですが、色のついたwaxpaperも用途が沢山です。
透け感のある封筒はポップなカラーでもどこか優しさを感じます。

青いクマの封筒のサイドにあるのは、数字の振られた小さな封筒たち。
よく見かける薄い白のwaxpaperに比べると若干透け感が足りないかもしれませんが
少し厚みがある分、長くそして重いものを入れても十分つかえるのです。
私がよく使うのがこの番号の振られた小さな封筒、我が家の家計簿とセットで日々大活躍です。

家計簿につきものなのが小銭。
1円からはじまり500円まで、ごそっとまとめてもいいですが仕分けておくと何かと便利。
我が家ではロウ引きした小さな封筒に数字の通り100円玉、10円玉、5円玉と別けてしまっています。

イベントへ出店する時の釣銭の管理の時にも便利で以前個人的に使っていて欲しいとのお話しをして頂いて
今回はトランクへ詰め込んで他の大きな封筒たちと並ぶ予定です。









通常出回っているwaxpaperよりも厚めの紙で作るランド・ポピンズの定番でもあるwaxpaperは長く使え、
まるで革のように使うほどに愛おしくなる紙です。
一度手にとって頂けると光栄です。



次はまたまた冬の新作の紹介をしたいと思います。
製作に追われついつい慌ただしく過ごしてしまっていますが、今回参加の今月12月10日きとね市までのこり5日
一日一回ブログを更新できるよう、余裕をもちながら(もてるように)頑張っていきます。

きとね市で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。










森の中はここ最近曇りの日が多く、写真がうまく撮れないまま記事に...
やはり太陽の光がないとくもった写真になってしまいますね。










スポンサーサイト

02:40 | 日 記 2 0 1 1 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
き と ね 市 | top | ナガシカクキット ヒイラギ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://landpopins.blog.fc2.com/tb.php/4-db317210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。